専門店を利用するメリット|少しでも高く古書を売りたい方は必見!ピッタリの業者を選ぶコツ

専門店を利用するメリット

梱包している女性

古書買い取り店を使うメリットは、一般の大手買い取りチェーン店では扱ってくれないような古い本でも買い取ってくれることが多いことです。

古本を売ろうとしたときに、あまりに古すぎる本だと買い取りを断られることがありますね。特にISBNコードがついていない本は、大手買い取りチェーン店では買い取ってもらえないこともあります。
古くて汚れや痛みが激しいもの、一般的には人気のない書籍でも、古書買い取り店なら買い取ってくれることがあります。戦前の古い書籍や地図から、最新の古本まで幅広く扱ってくれることが、古書買い取り店を利用するメリットです。

古書買い取り店では、古書の価値や中身がわかる専門スタッフが古書の金額を決めてくれます。文学全集や古典文学に関する書籍、学術専門書など査定の難しい書籍やシリーズでも、古書買い取り店なら適切な判断をしてくれる可能性が高くなります。大手買い取りチェーン店では低い金額しかつかなかった古書でも、古書買い取り店ならもっと高い金額で買い取ってもらえるチャンスがあります。

古書買い取り店によって得意とするジャンルが違うこともあります。買い取りを希望するときに、売りたい本の大まかな内容やジャンルを伝えておくと、スムーズに買い取りをしてもらうことも可能です。
古い本だからといって諦めずに、古書買い取り店に査定の相談をしてみると、思わぬ金額になることもあります。ひとまず相談だけでもしてみるといいですね。

AAAA