利用者の体験談|少しでも高く古書を売りたい方は必見!ピッタリの業者を選ぶコツ

利用者の体験談

スマホを見ている手元

古書買い取り店を利用するといいケースは、大量の書籍の処分が必要になったときがおすすめです。

大量の書籍の査定のために、出張買取を行ってくれます。やはり実際に古書を手に取ってみないと、価値を判断できないものです。参考までに古書買い取り店に依頼してよかった、という体験談をいくつかあげましょう。

「実家の処分にあたって大量の古書の処分に困っていました。捨てる前にある古書買い取り店に査定を依頼したら、意外と高い金額で買い取ってもらえました。長い歴史のある古書買い取り店なので、とても丁寧に査定をしてもらえました。戦前の本まで混じっていましたが、きっちり買い取ってもらいました。大手の買い取りチェーン店に依頼するよりも良かったと思います」

「祖父の蔵書を処分するときに、古書買い取り店にお願いしました。かなり専門的な内容の書籍をどう処分するか、悩んでいました。査定はやはり出張買取で行ってもらうほうが、じっくりと古書の価値を判断してもらえるようです。大量にあったので、時間がかかりましたが、納得のいく処分ができました」

このような声が多いです。親族の蔵書や実家の処分など、思い入れのある書籍などを処分するときに、きちんと古書の価値を判断できる買い取り業者にお願いしたい、という声も多いです。

古書買い取り店は、書籍や古いアイテムへの愛着や熱意のあるお店が多く、店主自ら買い取りに来てくれるケースも多いです。出張買取を行ってくれるケースについては、買い取り店によって違うので、条件をよく確認しておきましょう。

AAAA